人気ブログランキング |

ハコスカ写真館

<   2018年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夕乗り。

e0111217_17112772.jpg
昨日はちょっと距離を乗りたくて、暗くなるのを待って夕方から乗り出した。
まずは給油。先週よりは若干下がったかな?


e0111217_17125522.jpg
常磐道〜圏央道〜東北道〜北関東道〜常磐道の一区間乗り250キロで250円(爆)
さすがに暗くて景色眺めながらってわけにはいかないけど、まぁのんびりてくてく…。
夜のいいところは車内で熱唱してても気づかれないこと(笑)  終始昭和歌謡でした😊


e0111217_18041386.jpg
🅿︎で蕎麦食べたんだが、久々に美味しくないのに出くわした。もう二度と行かない…。
20:30に帰宅して窓だけ拭いて終了。夜にも慣れたし、夕乗りなかなかいいね!



by chokusen-banchoo | 2018-10-30 21:06 | ハコスカ写真 | Trackback | Comments(0)

完成したので・・・。

e0111217_09130735.jpg
先日塗装したグリル枠。2日経ってマスキングを取り外し・・・


e0111217_09132319.jpg
まぁこんなもんでしょう。どうせ外してしまうので磨きは入れず・・・


e0111217_09134818.jpg
ネットを取り付けてグリル枠・ライト枠装着。ちょっと色がわかりずらいけどまぁまぁだな。



e0111217_09142100.jpg
っで、我慢できないので仕事終わってから夜乗り。昼間は痛々しい姿を見られてしまうからね・・(涙)
3週間ぶりに乗ったけど、空気も乾いてるから吹けもいいし気持ちいい。
普通に走ってる分にはまったく問題なし。でも夜はめったに乗らないから疲れる。
当分は夜乗りがメインだな。早く治してあげたい・・・(涙)


e0111217_09152457.jpg


by chokusen-banchoo | 2018-10-22 09:10 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)

グリル枠。

最後に残ったグリル枠。だがこれが大変らしい…
経験者の方から、「ライト枠とは材質が違うから色が乗らなくて難しい」と聞いてた。
オレのにもその辺の苦労が見えてて、どうも筆塗りしてあるようだった。
こりゃ下手に色落とさない方がいいな…

そこで凹凸部分をだけを均して、他は軽く足付け程度にペーパー掛け。
そしてサフェは入れないで直に上塗りすることにした。これで弾かないで塗れるはず…


e0111217_18062682.jpg
そして最難関がこのマスキング。内側の細いところにチマチマ 〃 (涙)
老眼で見えねーし、細かくて面倒くせーったらありゃしない!
でもここまでやったんだから…とブチ切れるのを我慢しながら、ようやく完成。
マジ疲れた。1時間半かかった。もうやりたくない(爆)

そして月曜日、曇り空だけど朝から塗装開始。
弾かないよう、ダマにならないよう、薄く3回に分けて塗装した。
これで塗装はすべて終了。2~3日落ち着かせたら磨きまーす♪





by chokusen-banchoo | 2018-10-17 21:49 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)

迷い…

ライト枠が完成したので、次はグリルとネットに着手。
ネットは一晩灯油に浸しておいてから軽くブラシで擦っておいた。

ネット塗るのは2回目で、飛び石や虫(笑)で塗装が剥がれちゃうのよね。
そこで缶スプレーに1/3くらい残ってたチッピングコートを試しに塗ってみた。
結果…、微妙(爆) とりあえずこの上から黒鉄色で上塗りしたけど、変だったらやり直しだな。

グリル枠も塗るから塗料が足りなくなりそうなので、別な模型屋に買い出しに行った。
前の模型屋にはもう在庫がないし、それに下手っぴは無駄に塗料使っちまうからさ…。
するとこっちで新たな気になる色を発見!


e0111217_17232994.jpg
それがこの暗緑色。そして(中島系)って書いてある。これって零戦の緑じゃねーの!
ハコスカはプリンス系。プリンスは中島飛行機と繋がってるし、これが正解じゃね⁈
もう気になってしかたないので、試しに1本だけ買ってみた。

この前完成⁈したライト枠の一部にマスキングして、まずは新聞紙にシュっと出したら…
完全に零戦色。しかも思ったほど濃くない。こりゃダメだ…
半ツヤだし、いいかなぁ〜と思ったんだけどねぇ…
たかがライト枠。されどライト枠。迷走はつづく…(爆)



by chokusen-banchoo | 2018-10-16 17:05 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)

ライト枠完成⁈

黒鉄色で塗ったライト枠。2日たったのでマスキングを外して洗ってみた。


e0111217_17532259.jpg
まぁオレにしてみれば良くできた方。なにせ塗装は苦手だから…(汗)
肝心の色はグレー係った黒って感じかな? あまり違和感はないと思う。
ブツブツも目立たなくなって、パッと見は綺麗になった。やった感はあるね(笑)
最後にメッキ部分をピカールで磨いて完成!


e0111217_17592748.jpg


by chokusen-banchoo | 2018-10-12 21:12 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)

ライト枠って何色?!

前から思ってたんだけど、ライト枠って何色が正解なのかね?
パッと見は黒なんだけど、グレーなの?
そのグレーも緑系だったり黒系だったり、濃かったり薄かったり・・・。ようわからん。

オレの予備で持ってる左ライト枠はたぶん純正だと思われ、綺麗な緑系グレーなのよね。
この色に合わせるか・・とも思ったんだけど、そうなるとプロに調合してもらわなきゃならないし。
そこで先輩方に聞いてみたら、’’黒系の方が無難’’と’アドバイスされ、確かに・・・と納得。
ものすごく綺麗なライト枠・グリルなら緑系のグレーが美しいと思う。実際内モーで見たことある。
でももうちょっと濃い方がオレの好み。だけどテカテカの黒は嫌い。狙いはつや消しの黒か?!

事前にホームセンターで市販のボディ塗料を下見したが、なかなか欲しい塗料はなかった。
しかもメタリックが多いし、半艶ぐらいのものは皆無。そりゃボディ塗料じゃないよね。
そこで色の選択肢の多いプラモデル用塗料を探しに模型屋に行ってみた。

模型屋のグレー系塗料は戦車用の物が多く置いてあり、微妙に色が違うものが何種類かある。
オレがバルサ材で作った’’ワイドミラーもどき’’もミスターカラーで塗ったのよね。
そして塗料の色がきれいで塗りやすく、すげー使いやすかった印象がある。

でもいざ探してみるとやっぱりメタリックが入ってる物が多いし、ちょっと明るい色が多い。
もっと黒に近いグレーを・・・と探していると、一本のスプレー発見! よしこいつにするべ!


e0111217_22042819.jpg
探し出したのは’’黒鉄色’’。ガンメタみたいなスモークみたいな黒?
艶はちょっと微妙だが、テカテカの黒みたいではないし、色の深みに期待して選んでみた。


e0111217_22051616.jpg
サフェも完全に乾いていたので、ペーパー掛けせずにまずはそのまま薄く上塗り。
パッと見はいい感じの黒。艶もそんなにない感じだし、もうこの色で行くことにした。
1時間経って二度塗りしたところで日没終了。翌日塗りムラを確認して最後にもう一塗りして終了。
この色がよければ、グリル枠とネットも同色にしてしまう予定。まだまだ先は長いぞ。(時間はあるけど・・爆)


e0111217_22112381.jpg


by chokusen-banchoo | 2018-10-11 22:06 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)

ライト枠。

物置から見つけ出したライト枠。周りのメッキ部分は綺麗なんだけど、中側にはブツブツが…。
まぁ助かったもう片方とは色も違うし、どのみち色も塗らなきゃならないので綺麗にしよう!

剥離剤を筆で塗って一日放置。翌日割り箸などを使って大方の塗装を剥がした。
それでも隅は落ちきらなかったので、再度剥離剤を塗って一晩置いたら綺麗に落ちてた。


e0111217_18071064.jpg
そして今日。まずは水洗いして、塗装を完全に落とした。
続いて一番面倒なペーパー掛け。ザラザラの部分を確認しながら均した。
ただ角や隅っこはやりにくく…妥協(爆) 洗剤で洗って綺麗に拭き取った姿がこちら。
e0111217_18054684.jpg






e0111217_20063431.jpg
続いてマスキング。これが2番目に面倒くさい作業。でも手抜きすると痛い目に遭うからね。
ライトの際を慎重に隠し、残したいメッキ部分を被いマスキング。
全体を被ったらパーツクリーナーを吹いて綺麗に拭き取り。
再度パーツクリーナー浸しにして、完全に脱脂したらサフェ入れ!


e0111217_18175005.jpg
画像は1度目。このあと2度目を塗って塗料を探しに模型屋まで出かけた。 つづく…






by chokusen-banchoo | 2018-10-08 18:25 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)

ご心配おかけしました。

走行会の顛末を書いたらたくさんの方からメールをいただきました。ありがとうございます。
おかげさまでケガはありませんのでご心配なく^ ^

と同時に、複数の方から「予備パーツを持ってるから使って!」というありがたいお話が!
さらにはウチまでお持ちくださった方も! 先輩方、本当にありがとうございます。

ホントならぶつかった記事は書きたくなかったんだけど、どうせ隠し通せないし…(爆)
だったらつつみ隠さず事実を書こうと思って。
それが逆にご心配とお気遣いをおかけしてしまい、申し訳なく思っております。


e0111217_21285968.jpg
自分も物置を探したらライト枠が出てきました!
でも左右で色が違うので、グリル・グリル枠も含めて綺麗にして統一しようと思ってます。
板金待ちでとりかかるまで時間がかかりそうですので、ボチボチやる予定です。

みなさまのお気遣いに感謝いたします。 オレ、恵まれてるなぁ・・(涙)

by chokusen-banchoo | 2018-10-03 21:31 | 旧車仲間 | Trackback | Comments(0)

さらに・・、気の重~いGT-R.O.C走行会。

e0111217_21040301.jpg

スピンしたあと、走りながら何がダメなのか考えながら走った。
スピードはそんなに出てないはず。ならばもっとじっくりとハンドルを切るのか?!

いったんピットに入ろうとしてたら、前方にOさんとSさんが見え、2台ともピットに入った。
そこでちょっと気になることを聞いてみた。
「オレ、スピンしました!」 「俺も!」 「俺もだよ!」 と3人とも同じ場所でやってた(笑)
「エアーいくつで走ってます?」と聞いたら3台とも同じ数値だった。
「下げた方がいいんですかね?」 「いや、もうダメだからそのままの方がいいよ。」とS氏。

2台はすぐに出ていき、オレはもうちょっとショックを柔らかめにして再びコースイン。
さっきよりは走りやすく感じたが、直後に再び雨が降り出した。そして悪夢が・・・


同じところで再びスピン。今度の方が左イン側に近く、ハーフスピンのまま前側が芝生に乗ってしまった。
だんだん迫りくるガードレールを見ながら「止まってくれ!」と思ったんだが・・・

車速は十分に落ちてた。だが右前が当たって止まった感じだった。
すぐにエンジン掛けて下がろうとしたが舵が利かない。右前が逝ったか?!
冷静になりハンドルをまっすぐにしてバックしたら動いた。
少しずつ左に切ってコースを横切り、反対側のエスケープゾーンへ出た。
ホントは車から降りて確認したいが、ここでは危険! 
ステアリングに違和感がなかったので、コースの端をゆっくり走りながらピットまで戻った。


入口近くで係員二人が待ち受けてて手招き。「コースアウトされた方ですね?」
「施設の破損個所を確認しますので、12:20頃コントロールセンターへ来てください」

ここで初めて自分の車を見た。まず目に飛び込んできたのが上下に引き裂かれたナンバー!
これ見て前がつぶれたと思い血の気が引いた。あと右前下のフェンダーが内側に折れ曲がってた。
とりあえず手で外側に広げて、タイヤが干渉するのを逃がして、駐車場へ移動させた。

ピットまで荷物を取りに行きながら帰路の事を考えた。
自走できんのか? ローダーで帰るのか? 連れは電車で先に帰ってもらうか? 台風に間に合うか?
もう次から次へと思い描くが、まずは今の状況を把握しなければどうにもできない。


再び土砂降りの中、連れと二人で現状確認。
まずフェンダー。直したがまだタイヤに当たるのでもうちょっと外に広げ、爪をハンマーで叩いた。
オレのはただでさえクリアランスがぎりぎりなので、どうせ板金いれるんだし叩いてしまった。
結果、ハンドル左右に切っても当たらないところまでいった。
足回りまでは逝ってなさそうだったが、念のためスタンドまで試走して確認した。

次にボンネットを開けオイルクーラーをチェック。
幸いグリルも押されてなく、位置も変わってないのでフィッティングからのオイル漏れだけ確認した。
ライト、ウインカーなどもOk。とりあえず自走で帰れそうで一安心。
ただ右ライト枠とバンパーはもうダメだな。フェンダーとボンネット、チンスポは板金で直せると思う。


ちょうどその時社長から電話が。終わったら電話すると伝えといたがそれどころではなかったから
「社長、当たってしまいました・・・」一応状況を説明し、自走で帰れそうと伝えて電話を切った。

あっという間に12:00を過ぎてたのでコントロールセンターに出頭。
「確認の結果、損傷は確認されませんでしたので大丈夫です。」と言われホッとした。
激しい衝撃とかはまったくなかったけど、弁償するのかとさらに不安だったからさ。


e0111217_21012432.jpg

こうして台風がやってくる前になんとか家にたどり着けた。
帰路の高速でもハンドルぶれとかはまったくなく、足回りの損傷はないと思う。
油圧も通常通りだし、水温・油温も正常。臭いもなく機関は問題ないと思う。
ただ見た目がね・・・、痛々しくて・・・。


やってしまった時は重傷だと思ったけど、パネルやコアサポートまでは逝ってなく助かった。
とりあえず昨日ちぎれたナンバーの再交付の申請はしてきた。
雨で注意はしてたんだがやっぱり怖いね。幸い他人を巻き込まず自爆で済んでよかったと思おう!
ケガとかはまったくなく身体は至って元気ですのでご心配なく。
ただ心に傷が・・・。こちらはしばらくかかりそうです・・・


e0111217_21014004.jpg


by chokusen-banchoo | 2018-10-02 21:07 | 走行会 | Trackback | Comments(0)

気の重~いGT-R.O.C走行会。

e0111217_20332060.jpg
土砂降りの暗いうちに家を出て狭山Pに向かったが、そこにいたのは教授のRとBOSSのローダーだけ。
次の談合坂で東京チームと合流し、雨が強くなったり弱くなったりする中、いざ富士へ。


e0111217_20350551.jpg
車預けてるあいだ暇なので、ステッカーやライトシールなどの飾りを作っておいた。
それを貼ったり、プラグ替えたりエアー計ったりと、一通りの準備をした。


e0111217_20353229.jpg
ところがサーキット対策用のキャブのロングブロックが引っかかって入らない。
無理やり入れて取り出せなくなってもそのあと困るし・・・、結局は街乗りのブロックに戻した。
これが後々問題に・・。やっぱりストレートの立ち上がりで燃料不足気味で吹けない状態になった。
今考えるとメインジェットのねじ山のバリが引っかかってたんじゃないかと思う。
あとでペーパーで均してみるけど、それでダメなら新しいジェットに交換だな。


e0111217_20360227.jpg
さていよいよ走行時間。オレの予想通り雨も止んでくれた。
なにせワイパーの動きが悪くて、道中も時々止まってしまう始末(爆)できるなら使いたくないからね。

慣熟2周のあとコースイン。久しぶりの富士はどうもしっくりこない。
路面が濡れてるのもあるけど、初のラジアルでの走行っていうのが不安だらけ。
案の定、ストレートエンドでかなり手前でブレーキ踏んだのにすげー違和感。
止まらないしロック気味にもなっちゃうし。ブレーキも熱入らないからキーキー鳴ってるし。
そんな中で早々にスピン! はい、決定的瞬間です!






by chokusen-banchoo | 2018-10-01 21:13 | 走行会 | Trackback | Comments(0)