人気ブログランキング |

ハコスカ写真館

幻。

昨日、地酒と焼酎を買出しに行った。
たま~にしか行かないのにおばちゃんが顔を覚えていてくれてる。っといってももう10年は通ってるからね^^
いつものように焼酎棚の前で物色していると・・・

   ‘魔王’あるけど持ってく?

魔王ってあの魔王? 見たことあるけど買ったことない。っていうか普通売ってくれない。「ええ~、いいの?」

「ウチでも少ししか入らないから店には出しておけないんだよ。
 だからさ、あの人とこの人が来たらって取って置いたんだよ。いつも美味しいの持ってってくれるからさ!」

いやぁ~、うれしかったね! 買えたのじゃなく、取って置いてくれたその気持ちがうれしい!!
取引してる酒屋じゃないし、ホントたま~にしか行かないのよ。それも数本しか買わないのに。
「んじゃ、おばちゃん、何本でもいいから持ってくよ。」  「はいよ、じゃ3本ね」

e0111217_234970.jpg


3本もらうのはいいが、これ1本いくらするんだ? なんてったって幻だから。
まぁ、たまたま財布に入ってたから、足りるとは思ってたんだけどちょっと不安。

そして会計の値段見てビックリ! そんなに安いの!? だって巷じゃ・・・!?
ここの酒屋さんはいつでも定価。珍しいからってボッたりしない。うれしいね、粋だね!
このあとレジ前で世間話。飲食店も厳しいけど、酒屋さんも厳しいって愚痴りあってきた(笑)
ちなみにコレ、もう飲む人決まってます! 値段聞いて驚くと思うよ^^
by chokusen-banchoo | 2008-08-26 23:37 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kgc10kai.exblog.jp/tb/8524288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。