人気ブログランキング |

ハコスカ写真館

高校野球。

甲子園も今日で終わり。いつものように仕事をしながら野球観戦。
公立の佐賀北が優勝したのも嬉しい。個人的には広陵を応援してたんだが・・・

まず1回の佐賀北の攻撃で、1、2番打者がフルカウントまで粘っていたのが気になった。
‘球数を投げさして、球威をなくすのが狙いか?’ 
これが監督の指示ならたいしたもの。広陵相手に序盤は捨て、終盤勝負は勇気が要る。

次に気になったのが、中盤の堅い守備。負けている状況でも慌てず、的確な状況判断がすばらしい。
攻撃は淡白だが必ず流れが来る! そういう気がしてならなかった。

しかし8回の先頭バッターが三振になったときは、これで決まったかな?と思った。
たぶん広陵のピッチャーもそこで安心してしまったのだろう。
その後はまさかのグランドスラム。そして9回の暴走。これで試合は決まった。

敗れたとはいえ広陵は伝統校らしい正統派のチーム。負けてなお強しの印象。
ただ2塁からの走塁がもっと積極的であれば・・・まっ結果論だけどね。

いつの時代も夏の高校野球はいいですな~。あのひたむきな姿が感動を呼ぶ。
また来年が楽しみだ。今度はどんな怪物が出てくるやら・・・



我が茨城代表の常総学院の監督が辞任した。
持丸前監督とは面識があり、店にも何度か来られたことがある。
いろいろな噂があるが、すごく気さくな人で、もちろん素晴らしい指導者。
教え子の多くが指導者になってることからもその人柄がうかがえる。

しかし常勝常総学院ではやはり木内元監督の後釜では物足りないのか
確かに指導者としては立派だが、勝負師としては足元にも及ばないだろう。
茨城の高校野球を、良くも悪くもここまで押し上げてきたのは紛れもなく木内さん。
ただ球児を駒のように使い捨てにするのが気に入らん。結果は残せてるがオレは嫌い。

今度の事で76歳にして現場復帰するらしい。精神的支柱にはなるが果たしてどうなる事やら。
すぐに結果が出ないのも高校野球のおもしろいとこ。出るか木内マジック?
逆に持丸さんは今後が心配。もう高校野球の指導はしないのだろうか。
ちがう3校を甲子園に導いたことはすごい事だと思うが。もったいないなぁ~。
e0111217_0454838.jpg

by chokusen-banchoo | 2007-08-23 00:50 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kgc10kai.exblog.jp/tb/6328861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wasyou-bekkazu at 2007-08-23 23:24
こんばんは。
体調不良から復活です(^o^)丿
高校野球は熱かったですね!!
感動しましたよ(^^♪
そうそう木内さん復活するらしいですね・・・
ん~今回の野球を見て、大切なことは何なのか考えさせられた気がしますね。
監督の采配も大事だけど、選手とどれだけ信頼関係を築きともに汗を流すかが大切だと。
木内さんの指導力は賛否両論ですが、どうでしょうね・・・
Commented by chokusen-banchoo at 2007-08-23 23:52
     ★wasyou-bekkazuさん
お盆疲れとこの暑さのせいでしょう。無理は禁物、もう若くないんだから(爆)
まさかあそこで満塁ホームランが出るとは・・・神がかってましたね。
木内さんの野球は好き嫌い分かれますね。すぐ選手を変えるし。
ただ采配には誰も勝てないんじゃないでしょうか。ほんとにマジックです。
何年か前に春の甲子園で優勝したの覚えてます? あの時のチームは本当に強かった。
秋の茨城予選を何試合も見ましたが、甲子園でベスト8はいけると思いました。
実際木内さんは「決勝戦までの寄付金を準備しといてくれ」と言っていたそうです。ここですでにマジック!