人気ブログランキング |

ハコスカ写真館

セルモーター。

宅急便を出しに行ったはいいが、いざ帰ろうとしたらエンジンが掛からなかった。
「またセルだな」と思ってボンネット開けてゴソゴソやるが、今回はウンともスンともいわない。
そのうちバッテリーが弱々しいなってきたのでギブアップ。家に電話してケーブルを頼んだ。

まもなく親父が到着。さっそく軽トラにケーブル繋げるが、まったく始動する気配がない。
こりゃのバッテリーじゃないな…。ということで牽引して帰ることにした。

ところがロープが思った以上に短い。なのに親父が40㎞ぐらいで引っぱるから怖い!
ドアを叩いてゆっくり走るように合図して、なんとかオカマほらないで帰ってきた。

とりあえずバッテリーをフルまで充電しただけで、この日は日没で終了。
その間いろいろネットで原因を探ると、どうもクランクセンサーなるものが怪しい。
それでダメならセルモーター交換するしかないか…。

さっそく昼休みにセルモーター辺りの配線を探してみる。
このコネクターかな? なんてやってると、なんとその先に見える1本の線がプラプラしてた!
たどっていくと、なんとなんとアース線だった!

前にミッション降ろして、そのあとにセルモーターだけ外したことがあったんだけど、
その時にアース線を着け忘れていたんだ思う。
で、端子がボディと接触してる時はセルが回り、離れてる時は掛からなかったんだと思われる。

e0111217_18225018.jpg

実はセルの調子が悪い時、多くの場合は電力不足ということは以前から知ってた。
で、ハコスカに使おうと買っておいた新品のリレーがあったので、取り付けてはおいた。
だが一向に改善されず…。配線間違ってんのかとかいろいろ考えたこともあったのよね。

e0111217_18225032.jpg

さて問題のアース線をミッションに共締めしてエンジン掛けると、一発始動!
キュルキュル…じゃなくてキュキュキュ…って今まで感じたことがないくらい早いかった(笑)
あ〜これでリレーも生きてたんだなと実感できた。

余計な物を買わず、配線見直しだけで済んでよかった〜。これでセルの心配はなくなったぞ!
さっそく次の日に仕入れに乗ってっちゃったもんね(笑)
今回も自力で問題解決。ホロはトラブルも含めて楽しんでます(^^)

by chokusen-banchoo | 2016-01-13 21:42 | 2ストジムニー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kgc10kai.exblog.jp/tb/24047628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。