ハコスカ写真館

なかなか思うようには・・・

e0111217_21414991.jpg
室内の物を外したので次はエンジンルーム。
まずは助手席前のキャッチタンクとサブタンク、それとMDIとレブリミッターを外した。
キャッチタンクの大気開放の出口にホースをつなげて下に垂らしておいたらこんなに汚れてた(汗)

綺麗にしてコイル周りの配線もやりたかったけどそっちは後回し。
アレもコレもじゃまとまらなくなってしまいそうなので、まずは外したものから取り掛かった。

MDIとレブリミッターの配線をたどっていき、バッテリーから外した。
配線の延長も考えていたけど、バッテリーの位置でも十分届くようなのでこのままで大丈夫だった。

問題は取り付け位置。仮置きしては眺めてう~ん・・・?、また別のところに置いてはう~ん・・・。なかなか決まらない。
それに取り付け方法にも悩む。なるべくボディには穴開けたくないし・・・

そこで以前電磁ポンプを取り付けていた自作のアルミ板を発見。これを使って取り付けることにした。
何度も何度も仮組しては構想を練り、取り付け方法もいろいろ考え、どうにか形になる目途が付いた。
そしてこの前の休みにホームセンターでステー探し。結局欲しいサイズのものが無くてまた悩む・・・。
っで、どうにか形になったのがこちら ↓

e0111217_22135618.jpg
簡単そうだけど、穴があいてた所はネジ穴に使い、綺麗な所には穴を開けないようにし、なおかつ配置も考え・・・
そんなことしてたら構想2日、製作丸一日でもここまでしかできなかった・・・(汗) 

しっかしネジ穴開けるのにドリル使ったんだけど、マークしといて開けてるのに場所がズレるのはなぜ?!(笑)
そうなると強引に穴を広げて、無理やり留めるようにしてしまったけどね(爆)

キャッチタンクは事前に中を洗っておいたが、ヘドロみたいな汚れが付いててすごかった!
あとのMDIとレブリミッターは汚れを落として拭いておいた。
そして昨日、なんとか取り付けた姿がこちら ↓

e0111217_223917.jpg
最初はまったく穴を開けない予定だったんだけど、結局バッテリーの台座部分に穴を開けてボルトで留めた。
サイド側はバッテリー金具の取り付け穴を使ってアルミ板と固定させたので穴を開けずに済んだ。
配線類は三角のくぼみに納まるので邪魔にならず。飛び出すこともまずないだろう。

あー、これだけ作るのに丸一週間。
放熱のことも考えながらコンパクトにまとめたが、メンテナンスの作業性を考えるとちょっと・・・。
まぁ、そんなに壊れることもないと思うので、ひとまずこれで行ってみようと思う。
自分が納得するまで時間を掛けて作るのは大変だけど、やりがいはあるし楽しいね^^
[PR]
by chokusen-banchoo | 2013-02-21 22:59 | メンテナンス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kgc10kai.exblog.jp/tb/19834325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by le_vanilla at 2013-02-23 08:50 x
ドリルで穴を開ける際に、マーキングだけではズレますよ。
「ポンチ」というツールがあるので、それで何度かやればズレません。
ワンタッチポンチなら厚みにもよりますが、2回程度でOKです。
「ポンチ」ですので、「チ●ポ」と間違わないで下さいね♪
Commented by chokusen-banchoo at 2013-02-23 21:35
     ★le_vanillaさん
ポンチはないですが一応それらしいことはやりました。
最初は細いドリルを使ってそのあと太いもので開けたんですがね・・・。
まぁ一応できたので結果オーライってことで(笑)