人気ブログランキング |

ハコスカ写真館

燃料パイプ。

e0111217_22582332.jpg
e0111217_2343973.jpg
久々にメンテナンスの話。
チキチキツーリングに行った次の休みの時、ジャッキを掛けて下回りのお手入れをした。
あの雨の中乗っちゃったし、綺麗に拭き取りたかったのとワックス掛けもしたかったからね。
雨に濡れる前もワックス掛けといたから、思ってたよりは汚れてなかった。意外と効果あるかも?
そしてジャッキ掛けた本当の目的はこれのため!


e0111217_238137.jpg
燃料パイプの引きなおし。
この配管は以前hayashiさんに頂いた物で、一般の人には入手できない代物らしい。
銅パイプに被覆がしてあり、太さは8ミリ。GTは純正6ミリなので、一回り太くすることでより燃料が送れることになる。
まぁ街乗りでは燃料不足の心配はないけど、いずれ走るであろうサーキット対策ということで。しかしデビューは未だ未定(爆)

このパイプの優れてるのは、曲げやすく折れにくい。しかも被覆してあるので腐食の心配がない。
純正と同じようなパイプで挑戦すると、曲げたところが潰れやすくて大変なんだとか?
その点この銅パイプは徐々に力を掛けていけばすんなり曲がるし、つぶれる心配もない。
もちろんhayashiさんのハコスカにはすでに使われてるので、実証済みということで問題なし。

e0111217_23303599.jpg
左が純正6ミリ2本(送りと戻り)で右が8ミリパイプ。全然太さが違うでしょ?
大まかに形を作ったら送りの配管を外す。しかしこれがなかなか外れないのよね~。
hayashiさんは面倒になりブッタ切ったらしいが、もしも・・・の事を考えるとオレは切れなかった~(笑)
なんとか外せたが、ガソリンは垂れてくるしで参った・・・


e0111217_2344288.jpg

っで、こまめに曲げたりプラハンで叩いたりしながら、フロアに沿ってパイプを這わせていき、ゴムホースと繋いだ。
パイプの先に折り返し?膨らみ?がないので、バンドは2本で締めておいた。
まぁhayashiさんに教わったとおりにパイプに傷をつけて繋いだので、外れることはないと思うんだが念には念を入れてね^^
最後に配管をまとめてカバーを戻して終了

キーをひねってポンプを回し、燃料漏れがないか確認。つなぎ目も大丈夫だったのでエンジン始動。
う~ん、心なしかポンプの音が元気に聞こえるのは気のせい?

そしてやっぱり走ってみないとわからないので、ちょいとお出かけ。
少し走ってはボンネット開けてガソリン漏れがないかチェック。
そんなことをマメにしながら走ってみたが、ガソリン漏れの心配は多分大丈夫だと思う。

肝心の燃料の送り量の違いは一般道ではわかるわけがなく・・・、まぁ、良い方向に改善されたってことで!
hayashiさ~ん、なんとかまとまりましたよ~。いろいろありがとうございました^^
by chokusen-banchoo | 2010-12-16 00:17 | メンテナンス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kgc10kai.exblog.jp/tb/13822163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なにわのジュンちゃん!  at 2010-12-16 23:35 x
まいど~!

ご無沙汰してます。とても気になる話です(^o^)
燃料系・点火系など興味深々です。
ところで?ミラーはどうなりました??
Commented by chokusen-banchoo at 2010-12-16 23:46
      ★なにわのジュンちゃん!
まいど~^^
燃料パイプのつまりとかはなかったんですが、「太いほうが良い!」というのでやってみました。
ミラーはですね、うぅ・・痛い!(爆) 未だ放置プレイ(核爆!)
最近もう一人にも言われたのでそろそろやるかな・・・(汗)
とりあえず木目仕様で写真撮ったものがありますので後ほどアップしますね^^