人気ブログランキング |

ハコスカ写真館

富士山ツーリング その⑦

e0111217_946131.jpg

自分以外のことなので書こうかどうか迷ったんだが・・・
復活までの一部始終を見ていたのはオレだけなので、今後の参考になればと思って書きます。kenpyonさんゴメンね!


SR軍団の後ろを快調に走っていたら、左に寄せて停まってるハコスカがいた。kenpyon号だった。
すでにボンネットを開けていて、よく見ると車の下が濡れてて、何かが流れてるようだった。
ただ事ではない雰囲気。オイルでなければ良いが・・・と思いながら後ろに止めた。

「どうしたの?」  「いや、水温が上がっちゃって大丈夫かなぁと思ってたら煙がモクモク出たんで止めた!」
どうもラジエターキャップの細いホースが吹き飛んだらしい。そこから冷却水が吹きだし、煙になったんだと思う。
ちょっと下ったところにそのホースは落ちていた。ここでおやじさんに電話してトラブルで遅れることを伝えておいた。

とりあえずラジエター開けて冷却水の量を確認したいが、今はとてもじゃないけど開けられない状態。
そこへ白RのOさんが通りかかり、異変に気づいて停まってくれた。

「どうしたの?」 「ラジエターらしくて・・・。Oさん、水持ってます?」 「少しなら持ってるよ!」
いや~、この時は助かったと思ったね~!! キャップを緩めたり締めたりしながら少しづつ圧を逃がして開けてみると・・・
やっぱりコアが見えるくらいまで減ってる! ここでOさんの持ってた500mlのペットボトル3本投入。
さらに、「俺水補給できるところ探してくる!」 と言って探しに行ってくれた。こういう時の仲間って頼もしいね!
そしてすぐ上に駐車場があるということでそこまで行ってみることにした。

そこにあった洗面所で2本分追加し、全部で5本入った。そして予備に3本分補充して車に積んでおいた。
「様子見ながら上がっていくから先どうぞ。」 そうは言ってもここで一人残して先には行けない。
なんていっても心細いのよ。なにかあってもどうにもならないし。それに山の上だから携帯もつながりづらい。
それにすでに今朝オレはトラブル経験してるし(爆) Oさんには先に行ってもらい、オレは後ろから付いていくことにした。

ゆっくり様子見ながら走り出す。ちょっと上ると腕で上がったり下がったりという知らせがあった。
この時山もかなり上ってきたので外気温も下がってる。オレの水温計ではかなり低かった。

そしてまもなくまた停車。やっぱりダメか? 
ふと左の方を見上げると駐車場らしき気配。しかもガォン~!というキャブ音が! 
みんながそこにいるとわかり、とりあえずそこまで上がってみた。

そこにいた誰もが、「そりゃサーモだな」と言ったが、今ここではどうすることも出来ず・・・
結局みんなと一緒に4合目を目指したが、混雑してたので全車途中でUターン(笑) 
またさっきの駐車場で休んだ後、昼飯を頼んでおいたところへ向けて山をおりることにした。
下りは黙ってても風は当たるし、外気も低いので大丈夫そうだった。でも昼飯屋に到着した時にはやっぱり上がってた。



メシ食ったあとは中央道を目指したが、走り始めていきなりノロノロ運転。案の定登坂車線で左に寄せて停まった。
kenpyonさん、オレ、カーボンRさん、緑ハコさん、そして東葛のハコさんの5台が停まった。

「やっぱりダメ?」  「う~ん、また上がった・・・」  さっきと同じくらいホースが熱かった。オレは正直もう無理だと思った。
するとカーボンRさんが、「もう、引っ張っちゃった方がいい!」 と言ってなんと牽引ロープを持ってきた!
あんなすごいハコスカ乗ってる人でも牽引ロープ積んでんだ・・・と思って感心してしまった。
「じゃあオレ引っ張りますよ。あとは誰か後ろについてください。」 そう言って車を下げようとした。

そこへ‘東葛のハコさん’と今日は同乗の‘白のバカっ速SRさん’が、「たぶんサーモ。サーモ抜いちゃおう!」と言い出した。
でも工具が・・・と言ったので、「オレ、大概のものは積んでます!」と言ってトランクから工具箱持ち出してきた。
SRさんが手早にサーモカバーを外す。すると東葛のハコさんが、


      「オレ、サーモあるかも?」 


と言って車へ。なんと88度のサーモが積んであった! しかも何枚かのガスケットまで!!
いざカバーを外してみると、「あ~、やっぱりコレだ!」 サーモが完全に折れていた。
ここでサーモの交換。ガスケットもピッタリ合うやつがあった。
SRさんが綺麗に接着面をカッターで剥がし、締め付け。「これで水温100度とかになったら別の原因だね!」

この一部始終を見ていた‘緑ハコさん’が、「皆さんすごいですね!尊敬してしまいます!」 と仰ってた。
確かに道端、しかも登坂車線でサーモ交換してしまうのはすごいよね。
「みんな最初はわかんないことだらけだけど、こうやって少しづつ覚えていくんだよ」 そうカーボンRさんが仰った。
オレも見守ることしか出来なかったが、SRさんと東葛のハコさんはさすがだなぁと感心してしまった。

その後走り出したら、今まではなんだったの?というくらい普通に走れるようになったらしい。サーモ交換大正解!
無事帰れて良かったねkenpyonさん。その本人はね・・・

e0111217_2359471.jpg
信号待ちで壊れたサーモ見つめてた!(爆)


こういうトラブルの時って仲間の存在が頼もしい。
水を補給できるところを探しに行ってくれた、白RのOさん。
牽引ロープを引っ張り出してきてくれた、カーボンRさん。
そしてなんといってもこの方たち、サーモを提供してくれた東葛のハコさんと、作業をしてくれた白のバカっ速SRさん。

e0111217_0191856.jpg
おかげで全車無事帰還することが出来ました。


みなさんも旧車を乗り続けてればいつかこういうトラブルが起こるでしょう。
その時はまず安全を確保し、冷静になって仲間に連絡しましょう。
一人で考えるより二人・三人と、より大勢で考えると早く解決策が見つかります。
今回のことでオレも勉強になった。これで水温トラブルの対処の仕方は覚えたぞ~(爆)
by chokusen-banchoo | 2009-07-27 21:32 | ツーリング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kgc10kai.exblog.jp/tb/10701651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハコスカおやじ at 2009-07-28 10:41 x
仲間の大事さを改めて感じた一日でしたね。
番長さん、カーボンRさん、東葛のハコさんと白のSRさん、緑ハコさんホントご苦労様でした。。。

俺は当日ほとんど先頭集団でしたのでなにも手助けできず申し訳ないと思ってました。

正直この時期の旧車のツーリングに少々無理があったかと・・・でも無事生還できてホント良かった~
Commented by 西屋 at 2009-07-28 18:57 x
こんにちは。

皆さん、無事生還できて、ホント良かったですね。
しかし、サーモは良く折れますね!

私は心配症なのでトランクは恥ずかしい位に工具・部品満載です。
もちろん、サーモもパッキン付きで入れてます。
Commented by kenpyon at 2009-07-28 21:46 x
こんばんは。
私のブログより詳細なレポートで記憶が蘇ります(笑)
でも本当に皆さんのおかげでこの程度で済んだと思いますよ。
オヤジさんも気にしているようですけど、とても楽しいツーリングだったし、このトラブルも良い勉強になりました。
次回は皆さんの車を絶好調で追従しますよ~。
番長さん!!この写真気に入ったよ◎
Commented by chokusen-banchoo at 2009-07-28 22:29
     ★ハコスカおやじさん
ホント、仲間っていざ!ってときに頼りになります。オレは朝一でしたが・・・(自爆)
いやね、親方は先頭引っ張らなきゃダメですよ、まとまんなくなっちゃうから!
おやじさんの、「夏だから何かしらは起きる!」という予想は当たってましたね。
でも真夏のツーリングいいですよ、オレは好き♪ 昨日もプチツーリングやってきました!
Commented by chokusen-banchoo at 2009-07-28 22:35
     ★西屋さん
ホントに全車無事帰宅できてなによりです。家で待ってる家族にはそれ以上はないですもんね。
サーモ、白RのOさんも仰ってたんですが、最近のは特に良くないみたいですね。すぐ折れる!
自分のも最初のは一年しないうちにダメになってました。
自分も工具だけは積んでます。あと人の教訓から電磁ポンプ。今度は+サーモかな?(笑)
Commented by chokusen-banchoo at 2009-07-28 22:42
     ★kenpyonさん
こんばんは。思い出すね~(笑)
でもカーボンRさんが仰ってたんだけど、「こういうのも時間が経てば笑い話になるから!」って。
あの時はどうなることかと思ったけど、忘れられないツーリングになったね^^
今思うとさ、この写真撮った時はすでにヤバかったんだよね? 逆に思い出だね(笑)